トオクカラ

when in doubt, be brilliant.




http://jugem.jp/
http://biancca.net/
スポンサーサイト///20100820 / / - /

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
帰って来た///20090829 / 00:05 / - /
さて、
夏が終わろうとしています。


昨日フロリダから帰って来て、
暑い外とエアコンのききすぎた中を
行ったり来たりした結果
風邪をひいて
今日は午前中は自主休み。


あと1週間足らずで
ギリシャ行き。
でもその前に
引っ越したり、
ボストンでの用事を済ませたり
まだまだ先の長い1週間。


鼻が詰まったまま飛行機に乗ったので、
エウスタキオ管が働かなくて
耳がおかしい。
外が綺麗でも
鼻と耳がきかないと
なんとなく美しさが足りなくて
辛い。


自分の嫌なことを、
嫌、って云えるようになりたい。
それもズバッと。
嫌われるくらい
はっきりした人間になりたいけど
嫌われるのがこわくて
出来ない。
セルフエスティームが足りない訳で、
すぐ自分のことを
自分でけなしちゃうのは
よくないな、って
今更思うようになって来た。
でもって自分を認めてしまうと、
そこでそれ以上成長できなさそうな
錯覚に襲われてなんとなく億劫な気持になる。


でも少しずつ初めて行かなきゃ行けないんだと思う。
ギリシャに行くのは
とても良い機会だと思う。
将来の計画をたてたり、
ギリシャっていうユニークな場所としてだけじゃなくて
ギリシャっていう、隔絶した場所っていう意味でも
有意義に場所と時間を過ごしたいと思う。


ではまた。
休止したこと。///20090803 / 10:03 / - /
全然元気だけど
少し疲れた。
気持が少し参った。


近頃自分が書いている事は
浮かれてるようにしか思えないし
人に読んでもらうために書いて
人に読んでもらう行為が
自分を正当化しているようで
情けない。


毎日幸せだし
充実してるし、
前も後ろもやりたいことばかりで
本当に楽しみな毎日だけど、
抵抗がないのかな、
少し閉じこもってみたい。


多分心配してほしいだけなんだろう。
日本語で書く以上、
日本にいられない事が悲しいんだろう。
遠くに来て、
日本にいたころの自分や、
日本の中の価値観や景色の小ささが悲しくて
いろんな人にもっと気付いてほしいのに
みんな現状に安住してるようで、
でもそれって違って、
痛みや苦しみは比べるものじゃなくて
みんな自分なりに頑張ってる訳で
自分が押し付けがましいだけなんだろう。







あいじょう///20090727 / 14:21 / - /
今日の夜ミシガンから帰ってきました。

今1時だけど、
なんとなく気持を
書いておきたいなーと思うまま
眠れずじまい。




ミシガンはほんとに綺麗だった。
ライリーは
ミシガン湖の沿岸の町に住んでて、
水曜の夜遅くに着いたんだけど
木曜にエンパイアっていう
近くの小さな街に連れて行ってくれて、
森の中をしばらく歩いてて
足下が砂に変わったので
ふと顔をあげたら
前方一面が
見た事も無い様な真っ青な水。
都会にしか住んだ事無い自分は
見た事の無い様な
透明な水。

本当にうっとりするくらい綺麗で、
ただ凄い凄いって
驚嘆しながら浜辺を歩いた。

そこはなぜかあまり知られていない
浜辺で、
日向でくつろいでる4人家族以外
だれも居なくて
本当に凄かった。


午後は
ピラミッドポイントっていう
半島の一番てっぺんのところへ行って、
50メートルくらいの砂丘を
かけおりたりしながら
水辺まで崖を下って、
そのあと30分くらいかけて
またもとの地点まで
100メートルくらい登った。
傾斜がかなりきつくて、
なんか高校時代の
歓トレを彷彿とさせるような
死んでしまいそう感があったんだけど、
手を引かれるまま
ライリーの足跡を踏みながら
上まで登りきったら。
ちょっと感動した。

誰もいなくて、
砂丘の巨大さと
その向こうのミシガン湖の美しさを
座ってずっと静かに眺めてるのが
凄く気持よかった。




それが木曜日。

金曜日は
朝ミシガン湖に泳ぎに行った。
ちょっと冷たくて
ライリーに至っては
凍えてそうだったけど
とても楽しかった。
海で泳ぐのは
塩水がしょっぱかったり、
回想が絡み付いたり、
いろんな生き物が
砂の中を、
足の指の間を走り回るのが苦手で
好きじゃないんだけど、
湖っていうのは全然ちがって
淡水と波で丸まった
綺麗な石が本当に綺麗に
揺れてるだけで
素敵だった。







そのあと
ライリーのお母さんの友達に逢ったり、
お父さんやおばあちゃんに逢いに行ったり。
夜は、大学で逢った共通の友人が
ダウンタウンで路上で弾いてるのを
見に出かけた。
しばらく話してたら
雨がざあざあ降り出して
帰って料理をしたんだけど、
この間みたいにまた
メニエルみたいな
めまいに襲われて
ちょっと苦しかった。






土曜日は
朝,ライリーのお父さんとその彼女と
パティセリーっていう
ダウンタウンのカフェに行った。
そこはフランスで料理の勉強した
シェフの料理がとても有名らしくて、
道理でというか、
とても美味しかった。

クレープがとても印象的だったんだけど、
最近料理を作るようになってから
食べに行くときに
レパートリーのアイディアが浮かぶので
とても楽しい。







その後、
高校の駐車場で
スティックシフトを教わる。
上り坂で発進すると、
車が元気よくストールするので
難しかった。

けど、
春になったら車をボストンに
持ってくる話をしてるから、
自分も運転できるようにならなきゃなぁと
少し考えている。

それが終わってから
ライリーの家族に合って
お昼ご飯を一緒に食べた。

ライリーは火曜日にボストンに来る限り、
ミシガンには行事以外では
帰らない事になっているので
お母さんが寂しそうで、
自分が日本を離れたとき
自分のお母さんが寂しそうだったのを
思い出して悲しかった。


5時ごろになって、
ミシガン湖に
セーリングに出かけた。
四角い船の真ん中の部分を切り抜いて、
左右の辺だけ残した様な船の
リギングを二人で悩みながら
どうにか整えて、
湖に出た。

かなりスピードが出るんだけど、
乗ってくると胴体に付けてるハーネスを
マストから伸びてるワイヤーにひっかけて
ボートの外に身体を倒して
バランスを取らなきゃいけないんだけど、
水に平行になりながら
どんどん進んで行くのが
凄く気持よくて楽しかった。


それからエンパイアでピザをテイクアウトして、
近くの浜辺に食べに行った。

浜辺は本当にだれもいなくて、
入り口に車を止めて、
浜辺まで5分くらい歩く過程で、
街灯なんてひとつもなくて、
蛍がちらほらと
光ってるだけ。
行きは綺麗だなぁ、でよかったんだけど、
ピザを食べて星を長い間眺めてから
戻ってくるとき、
なにもかも真っ暗で、
テレビドラマの見過ぎというか、
都会の思考回路過ぎるのか、
暗闇の静けさとか、
落ち着きとか、
空間の広さとか、
それどころじゃなくて
なにか出てきそうで
怖くて怖くて仕方なかった。
情けなくて、
ライリーが多分感じていたように、
自然を感じようとしたけど
なんとなく無理だった。
一番暗いところは、
隣じゃなくて
手を引かれて歩くだけで、
何も見えないのに
慣れと余裕で
どしどし歩いて行くかれは
凄いなと思った。






帰って来て、
まだ何が怒ったのかよくわからない。

今まで経験したことないような
経験をしたけど、
自分はどう影響されたのか
まだ少しわからない。





けどとにかく疲れたので
とりあえず寝ようと思います。


支離滅裂







福岡は豪雨が大変だそうですね。
一人で心配してます。



陪審員///20090722 / 09:28 / - /
うげ。
陪審員の招集の葉書が着た!!!
なぜかバークリー生は
ターゲットにされているというか、
先学期はなんか
やたらいろんな人が
陪審員に招集されたことや
いかに抜け出すかとか
話してたけど
うっかり自分にも来ちゃった...w

10月8日っていないから
やったぁとかおもったんだけど
招集日の1年後まで
延期可能なんだってさ。
なんだー。。



でもなんとなく面白そう。
2月に延期したけど
ちょっとだけ楽しみ。





それはともかく今日は雨。
久しぶりの雨ですが
低気圧なのか
睡眠不足なのか
メニエル気味になって、
昼過ぎにお昼寝しようと思って
横になったら
天井ががんがんまわって
気持悪かった...
メニエル怖い...
だって、
冷静に考えたら
なにも動いてないはずなのに
天井と壁が
ぐわんぐわんって..畏








そんな今日はエミの誕生日ー♪
おめでとう:D




あとでメールを送ろう。




そして明日は!
ライリーに逢いに行くー☆



彼の車は
オートマチックじゃなくて
スティックシフトらしい。
『運転教えてあげるよ』
とかさわやかに行ってたけど
1年前に免許を取って以来
完全にペーパードライバーな私は
生存できるのでしょうか.

保険の内容見てから行った方が
いい気がする...汗










よし。
今からご飯食べて宿題してきます。







時間の報復///20090721 / 14:12 / - /
時間の報復を受けて、
午後10時から午前1時まで
宿題に追われる自分。

じかんかんりーーー!!!!



昨日あれから、
寝ようと思っても
音楽のアイディアとか
将来のこととか考えてて
頭が冴えて冴えて
まったく眠れないので
起きてPortisheadについて
リサーチした。



BjorkとかPortisheadとか
かなり独特だけど
広い支持層があるのは
どういう経緯なのか調べて
自分もそういう道筋を
探してみようかなーとか
思ったんだけど...


Beth Gibbonsはかっこいい。


最近自分の歌の課題は、
フレーズを音符の単位で
捉えるんじゃなくて、
流れで感じることと。

それと
脱力すること。

Beth Gibbonsとか
Billy Holidayとか見てると
ゆるゆるっていうか
完全にリラックスした状態で
自分の世界に入りきってる。
林檎さんとかもそうだし、
ビョークはエキセントリックだから
ちょっと違う感じだけど。
マルタアルゲリッチとかも
ピアノの前に座ったら
弾く前にひと呼吸
間を置くし、
引き出してからも
私だったらがしがし弾いちゃうところでも
100パーセントを出さないで
満たしていっちゃう。

そのくらいになりたいな。





うーーーん...

まぁでも
明日が終わったら
ミシガンだーい:D



アンサンブルのコンサートで
サマードレスをみんな着るということで
サマードレスを探しにいった。

ニューベリーストリートは今
どこも夏物がセールで、
どうせならいいものを買って
長く着ようと思ったので、
ラグビーのオレンジ色の
ドレスを買う事にした:D

ちょっと似たのを持ってたので
今日一日考えてみたけど、
似たのは胸元が調子が悪いので
明日買いにいくことにした。
わーい:D

普段H&Mとかで
いかに安価にものを買うかばかり
考えてるので、
ちょっと嬉しい。





出た!物欲!










もっと未練のない人になりたいな。
くやしい///20090720 / 13:57 / - /
悔しい。


この週末なにもしなかった。


自分が全然コントロールできてない。



足下のことが全然できてないから
やりたいこと、
他人のこと、
他人とのことができるまで
全然届かない。



タイムマネジメントができてない。
自分をコントロールできてない。
体重増えた。






お母さんとライリーに共通なのは、
自分よりも自分のことを信じてくれてる事。




自分に足りないのは
それだと思う。



信じることというか、
自分が自分である認識、
現実を逃避しまくるんじゃなくて
頭のなかで生きるんじゃなくて
実際にいきること。








やりたくないことをやる必要なんて
この世のどこにもない。
本当にどこにもない。
捕われない思考があれば
なんだってやりたいことだけやって
生きて行ける。


それが堕落することであればそうだし、
違うならそれもそうだし。







なんだかよくわからない。



忙しかった靄が解けて
逆にどうしていいのかわからなくて
混乱して
情けないなぁ




悔しい。
自分に負けるのが本当に悔しい。
あついよーあついよー///20090719 / 02:12 / - /
この間まで
寒いってぎゃーぎゃー云ってたのに
今日は暑い事について
愚痴っています。っていっても
27度だけど今日の最高30度だって。
うげ。

エアコンを買うか買うまいか。
今まで扇風機を窓辺に置く事で
乗り切って来たけど
エアコンいるかなぁ...
環境とお財布に優しい
扇風機で乗り切ろうかなぁ...
でもたけうちを巻き込むのも
可哀想だなぁ...

まぁしばらく悩もう。

だって
iPod見つからないから
多分買わなきゃいけないし。



昨日の夜
やたら汗をかく夢を見た。

きっと暑かったんですね。

そしてそのあと
パソコンの画面とキーボードが
外れて、
でもちゃんとどっちも作動してる夢をみた。

組み立て直そうとしてるとき、
どっかのケーブルを引っ張って切ってしまったら
パソコンが死にそうで、
外科医みたいな気持になった。







そんな今日は
10時くらいにおきて
スコアをパソコンで作ってたんだけど、
ライリーと話したあと
かなり眠たくて
眠ってしまって
起きたら1時だった。

気持よかったから
いいけどさ。


今からシャワーに入って
図書館に行ってもいいんだけど
図書館は土曜日は5時でしまるので
なんだか無駄な気もする。

逆にトライデントカフェにいったら
飲み物でも買わなきゃいけないけど、
12時まで開いてるし
無料でインターネットも使える。

...トライデントかな。

来週の水曜日にミシガンに行くので、
宿題を全部終わらせてしまおうと言う
魂胆。





ここで、
最近見つけたレシピの紹介。

mixiからはずしてしまったので
もうあまり意味はないけど





鮭のホイル焼き。
みそ適量が緩くなるまでみりんと混ぜて、
鮭にぬる。
キャベツの千切り
人参
舞茸etc
ほうれん草
とりあえず冷蔵庫の野菜を
集めて
ホイルをしいてその上にのせて
野菜の上にみそをぬった鮭をのせる。
(個人的には
ほうれん草だけ鮭の上にのせる。)
ホイルを器みたいなカタチになるように
鮭と野菜を包んで
閉じてしまう前に
料理酒を適量
鮭の上からかける。
フライパンに水を入れて、
ホイルの包みを
水に浸からせて火にかける。
15分、20分くらい
沸騰させておくと、
ホイルを取り出して
開けてみると
鮭の身がこぼれ落ちるように
やわらかくなって
絶妙に美味しいです。
ご飯とよくあう。
みそは料理酒で少し薄まるので、
多めにぬって大丈夫。








簡単チーズケーキ。
クリームチーズ500グラム
砂糖3/4カップ
卵2個
バニラエッセンス少々
...材料を良く混ぜる。
型に入れて180度で
30分ー1時間。
超簡単。かつ美味。
クラストを作りたかったら
グラムクラッカーを
粉っぽくなるまで潰して、
溶かしたバターと混ぜて
ペースト上になったら
ケーキの型に油をぬって
内側にペーストをペタペタぬって
その上に生地を。







あと最近炊き込みご飯にはまってます。
あと舞茸。









そんな感じで
なんか有意義なことしてきます。







あいかわらず///20090718 / 06:03 / - /
iPodがないので
静かな日々。

iPodはまだしも
ボーズのイアホンまで失ったのが
悲しい。





アルバムのジャケットの写真を
ケイトに取ってもらった。
コンセプトは
死人みたいだけど凄く楽しそう。

もし死っていう状態が
帰属する場所、
安らぎだったらみたいな

喪服みたいだから
着物を着たらいいという話になって
着物を着たはいいけれど、
出来上がった写真をみると
2000年のライブのころの
椎名林檎にやたら似てただけだった。

林檎さんだけじゃなくて、
自分のやることっていうのは
どこかしら誰かがどこかでやったことの
繰り返しなのかな。



I'm Not There
を見てて、
ケイトブランシェットのボブディランの
奔放さとか、

『なにも創作するな。
一生それはついてくるから。』

っていう言葉が
凄く怖かった。


例えば自分が今つくってる音楽とか、
違うふうに聞こえることって
多分当たり前で、
自分は自分が何に入り込もうとしてるのか
ちゃんと判ってるのか
心配になった。







昨日の晩ライリーと話をしてて
いろんなことを話した。

人は何故別離するのかとか
信用とか時間とか
混乱とか。

満たされた気持で眠ろうと思って
時計を見たら2時22分で、
一瞬考えた後
丑三つ時だと思い出して、
考えたことを後悔し、
鏡をみないようにしながら
トイレへ行って
戻って来て
Kind of Blueをかけて
So Whatが終わった頃には
もう眠っていた。







打開したい。




かみなんてきるもんじゃない///20090716 / 12:41 / - /

髪なんて切るもんじゃない。

今回ばかりは酷く切られたというか、
切らないと自分を諭したのが
数日前の事なのに本当、
落ち着きがない。





最近焦っている。

というのは、
自分がよくわからない。


自由に生きてるつもりで、
今度は嫌われるのが怖くて
やたらと怯えてる。





いつも遅い。

いつもじゃなくても遅い。

やろう、と思って
やればいいのに
やらない。

から
出来事が先に起こってしまって
未然に防げたかもしれない
妄想と失望感で
空回り






今、
タバコを捨てたあと、
最後に吐く白煙のような気持。









どうしたらいいかわからない。
いろんなことがどうしたらいいかわからない。








こういうふうに切羽詰まる時は、
だいたい
すべての問題を解決する術が
今降ってこない、
今降ってこない、
って
そう簡単に
目が開いているうちに
見つかるものではないのに
求めて求めて
自分の首を閉めているだけ。








頑張っても、
結局寂しい。








手紙を書いた。
届いたのか、
返事がくるのか、
よけい気になっただけだった。







自分だって
いつも考えてるわけじゃない。
遠くにいるからには
生活が重なる事も遠いのだから
近づいたときに
判り合えば好いものの、
忍耐力がない。







10
時間が耐えられない。
距離も耐えられない。
どうしようもない。







11
陽がさんさんと輝いて
素晴らしい日でも
いらいらしてしまうのは
自分に自信がないから。
ボブディランみたいになりたい。






12
本当は
自分になりたい。
きちんとした
自分になりたい。




持つべきは友達///20090712 / 00:36 / - /
今週は
日本から小包が来た。
アッシャーが
林檎さんの新しいアルバムと
ファンブックおくってくれたーー:D


こんなに遠くにいるのに、
手紙も書かないのに、
メールも返さなかったりするのに、
忘れないでいてくれたんだな、
っていうのが
むねにじんときました。




林檎さんは最近
幸せそうで好いですね。



古い曲とかもいろいろ
さかのぼって聞いてたんだけど、
私はやっぱりカルキが好きだなぁ。

とくに、葬列。

林檎さんはあくまでもポップだから
マスタリングとかで
音が削れてたりするけど、
でもそれでも
あれだけの創作の自由を与えられてること、
あれだけのアイディアを
持ち出して来れるのは
本当に凄いと思う。

聞き返して地味に感動したのは
ポルターガイストのイントロ。

電車の音からメトロノームから
レコードの音って本当
かっこいいはじまり方だと思う。








それはともかく
ボストンはやっと太陽が!!!!!
そして1ヶ月ぶりに、
ゆったり週末をエンジョイできるので
本当に嬉しい:D

昨日は
用事をこなしたりするのに
7キロくらい歩いたので
運動不足の足が
じんじんと痛かったです。


ボストンは
ドコにいくのも
徒歩なのに、
ちゃんとあるけるサンダルを
持ってなくて
草履でぺたぺたやったり
靴で汗かいたりしてたんだけど
昨日やっと歩けるサンダルかった:D

今年の夏の女の子の流行は
マキシスカートと
凄い古代のローマ人やギリシャ人が
履いてそうなサンダルなんだけど、
昨日知ったのは
あのサンダルは
グラディエーターっていうんですね。

サンダルにものすごい名前着いてますね。

だって複数系にしたら
グラディエーターズだよ?
もうサンダルの話してるのか
スパルタクスの話してるのか
わかんないよ。






今シャッフルで
ニルヴァーナきいてるんですけど
やっぱり好いですね。





なんか、
カートコバインと
トムヨークと
椎名林檎って
何となく似てる気がする。。

林檎さんはともかく、

カートとトムヨークは
どっちも繊細で
自分たちの音楽が
売れすぎて
大衆受けしてるのを見て
傷ついたり
疑問抱いたりしてたけど、
林檎さんのファンブックを読んでて、
カルキをだした時のコメントを
読んでたら、
なんとなくそんな感じがした。





ところで、
先週の今日(土曜日)は
独立記念日でした。

チャールズ川では
ものすごい花火大会があってて、
人ごみ嫌いだけど一応
見に行こうかなーとか思ってたんだけど、
うっかり
ジャガイモ中毒になって
自宅謹慎でした。


家庭科で
ソラニンがどうとかっていうのは
あんまり信じてなかったというか、
そんな毒とか
たいした事ないだろうって
思ってたんですけど、
ソラニンって怖いですね。


吐き気がどうとかじゃなくて、
ソラニンは神経系の毒だそうで、
ものすごい頭痛に襲われて
のたうち回ってました。

おめでたいことに
花火の爆音だけ聞こえて来て、
アパートの窓は
川と逆側を向いてるので、
音だけ...

たのしくねーーーーー




来年は
ちゃんと見に行きたいなー...





よし。
朝ご飯食べてきます。

おやすみなさーーーい

元気ですか??
<< / 2/6 / >>