トオクカラ

when in doubt, be brilliant.




http://jugem.jp/
http://biancca.net/
スポンサーサイト///20100820 / / - /

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
何も無かった夏///20100820 / 16:48 / - /
長いけど、良かったら読んで下さい。
一番最後だけでも。。



何も無かった夏なんて
ありえないちゃありえないけど、
毎年夏と言えば
違う国に言ったり
いろんな新しい人にあって刺激を受けたりしてたから
今年なーーんにもなかったのが
なんだか不思議。

目標も意欲もなんとなく見極められずに
ボーッと与えられた仕事と
遊びにきてくれた人たちと交流するくらいしか
活動しなかった。

7月くらいには
それが無駄な気がして
本当にいらいらしたけど
でもそれでもなにも出来なかった。

でも
8月に入ってからは、
考える時間ができて良かったな、
と思うようになった。
 

この腐ったクソ人間め、
って思うようになるまでとにかく怠けまくって、
やっと少しずつ目標を書き留めたり、
前へ進む欲望を発見できるようになった。






最近悩んでいるのは
自分と日本との距離感。

お母さんをニューヨークに見送りに行ったとき、
今年の年末は帰れそうにないことが
身に染みて来て
涙がどーっとあふれた。

お母さんが去って行く後ろ姿は
何度みても涙を誘う。

初めて、
福岡で過ごさない年末。

いま帰る手配もしようとしてるので、
どうなるか分からないけど...。




時間がたくさんあるので、
日頃からよく
高校時代の友達のことを考えては
心の中がもわもわする。

話したいけど、
メールなんて無精だし。

電話は時間があわないし。

手紙は慣れるまで何となく
ぎこちないし、
自分の偏屈な考えばかり強調してしまって
恥ずかしい気持になるし。

みんな、
髪の色や、飲み物の嗜好、
価値観や正義観が変わって、
だからどうとか思わないし、
座って笑い合えば友達っていう
コンセプトは分かるけれど、
高校時代の
服や境遇、生活や価値観が統一された中で
自分っていう観念しか個性がなかった頃っていうのには
戻れないんだなーっていうことに気付いた。

今更の発見だとは思わない。
逆に、今だから気付いたんだと思う。

セーラー服を来ても、
もう高校生じゃない。



高校時代のことばかり思い返すのは
ナイーヴだって、
卒業したばかりの頃は思ってたけど、
ナイーヴだから良いとか悪いとかじゃない。
自然な気持。


切に、友達に逢いたいと思う。

アメリカに来て、
大学という環境で
手を振る友達、
一緒にコーヒーを飲む友達、
一緒に音楽を弾く友達、
一緒に創造する友達はわりと出来たけど、
音楽家じゃなくて、
人だった時の友達、
人と人同士の関係が本当に恋しい。

友人の一人一人の生活に嫉妬してる。

バイク買ったなら、
みた事の無いそのバイク。
石垣島に行くなら
一緒に行けない石垣島。
ラクロスにハマったなら、
アメフトにハマったなら、
少林寺にハマったなら、
未知のそのスポーツ。
東京に行ったなら、
住んだ事の無いその街。


1年くらい前に
『未来に期待してそれに備えるために
過去を少しずつ切っていかなきゃいけない』
って考えた時期の逆、
今までの想い出や
友情、人間関係すべてを
手放したくないっていう気持。

これから生きて行きながら、
こうやって未来と過去の間を
行ったり来たりするのかな、って思う。




こんなこと真剣に書いたら、
気持悪いかな、とか
頭では考えるけど、
基本的に地球の裏側に居る訳で、
ほとんど誰とも連絡取る訳でもないから
良いかな、と思う。


ちょっと飛躍するけど。


今まで生きてきて良かった、って思うし
大好きだった人、喧嘩した人、
喜びあって抱き合った人、一緒に泣いた人、
共に考え込んだ人とか
みんなみんな、本当にありがとう。


もし良かったら、
一言だけでもコメントを残して下さい。

目と目を会わせて
声帯から震える本当の声を
肌で聞くのに比べると
ちゃっちぃかもしれないけど、
ちょっとだけコネクトしたいから。。:)


あらら///20100818 / 03:23 / - /
卑猥なサイトの宣伝の多い事!!(驚
嬲り殺し///20100627 / 17:00 / - /

前は自分はもっと芯のある人間だったと思う。


自分で気付くってことは
他の人も気付くのか。

結局帰ってくるところは
毎回毎回一緒で、
本当に小さい頃から
よくもこんなに
人の期限ばかり見ながら育ったなぁと思う。

ここまで来て
自分を後悔しても仕方ないし、
そういう気持はないけど
改善したいと思うところは沢山ある。

一日一日年を取るごとに
自分そして周りが存在する
空間は広がるばかりで、
昔はまだ自分が耐えられたと言うか、
柔軟性があってもっと頭が働いたような
錯覚に陥る。

けど、それが
錯覚であるっていうのも
自分の思い込みかもしれなくて、
本当は自分を磨き忘れて
どんどん腐って行ってるのかもしれない。

まだこういう考えができるから
芯まで腐ってはないかなと思った瞬間
奢りと自負が
物凄い腐臭を放ちながら
目の前に立ちはだかるようで、
イライラする。


多分、
こんなに揺らぐのは
最近前に進んでないから。

ガンガン未知を斬り拓いてる時は
自分を疑ってる時間も余裕もないから
突き進むのみだけど、
ガス欠でくすぶってると
疑いが追いついて来て
止まれば止まる程
まとわりついて
嬲り殺しにされそう。

頑張ってるよ、って他人に云われて
そうかな、なんて思ってるレベルじゃぁ
全然頑張ってないのは
自分の中でもよくわかってるのに、
現状を正当化するのに
人の云う事にしがみついてる。

レネー=マリア=リルケが云うように、
芸術は孤独という環境のなかで
個の内から生まれるものであるはず、
自分のなかで磨きぬいて
誇れるものを作れば、
それは絶対素晴らしいものであって
どんな批評もそれに触れる事は出来ない。

そのくらい自分を掘り下げて
なにか作り出したいけど、
同時に掘り下げたときに
今自分のやってることが
本当にやりたいことではない可能性が
恐ろしい。

リルケはそれならそれで良いから、というけど
どこまで掘ったら本心は見えるんだろうか?
この疑い自体が自分誤りを物語っているのだろうか?
それともこの恐怖が夢を失いたくないことへの固執を
物語っているのだろうか。

訳わかんね。




しきりに高校時代のことを話す人に向かって
そんなことは昔の話だよいつまでやってんだよって
唾を吐いたのは自分だけど、
本当に高校時代は良かったね。

あの頃みたいにまた近しい友達が欲しい。
もう、自分はそういう有難い友情には
値しないのかもしれないけどさ。




兎に角、
悪い事はするものじゃないし、
云うものじゃないと思う。

佳子は、
宇宙の大きな鏡を信じてて、
私も疑ったことはないけど
最近顕著に
その存在を感じるようになった。

宇宙にある大きな鏡には
ひとの行いのひとつひとつが移って、
そしてその人へ跳ね返って行く。

良い事をしたら
良い事が跳ね返ってくるし、
悪い事したら
悪い事が跳ね返ってくる。




お腹のあたりで
誰かが気持を肩結びにして置いて行ったみたいに
気持が落ち着かなくてそわそわしてる。

そろそろ停滞もいい加減にして
前に進まなきゃ行けないって
事だよね。
ワホーウ!///20100515 / 11:44 / - /
 なななな夏休みー!!!!!

って云っててれてれしてたら、
1年目以来学校に行ってなくて
一日6時間練習することが日課のライリーに
『僕には夏休みも何もないよ(笑)』
と云われてギクリとした。

いつも自分の方が『学校』に行ってるからって
偉いと思い込んでて、
あれして来れしてとか
忙しいとき助けて貰うんだけど、
マーヒーになった今、
プロダクティヴな生活とは
ほど遠い生活しかしてなくて、
まずいな、って思った。





そして、
今日成績がでたけど
オールエー!!!!
4.0GPAキタ!!

でも今学期は危なかった。。
来学期はもうちょっと先に先に計画して、
余裕のあるエーをとりたいと思った!







夏休みが始まって一番最初に
部屋の模様替えをした。

アパートの建物内の住人の中で
学期が終わって引っ越す人が
結構いたみたいで、
家具がゴロゴロすてられてるので
あれも欲しいこれも欲しいと、
一時スペースより家具が沢山あったんだけど
あーだこーだで幾つか捨てて、
今はかなりすっきりー!

ギリシャから帰ってくると、
ライリーが去年の夏使ってた机を乗っ取ってて
机替わりにコーヒーテーブルを使い続けて、
ぶーすかぶーすか愚痴ったりなんたり
(どうにかすりゃーいいのに)
してたんだけど
やっと
念願の机ゲット!!!

自分の机があるって本当重要だと思う。。
そういえば子供の頃、
お兄ちゃんと同じ部屋で生活してたけど、
自分の部屋が欲しい、
自分の机が欲しいとごねて
座敷に何年か暮らしたのを思い出した。

そうそう、
捨てる神あれば拾う神ありで貰った
家具のうちに、
図書館にあるような
くるくる回る本棚をゲットしたんだけど、
置く場所が無い!!
でもすてられない。。
どうしよう。。。










とりあえず自分のストレスが一山超えて
最近常に思うのはライリーの辛抱強さと
気の長さと愛情の大きさ。

彼はヤバい。

私も彼みたいな仏陀人間になりたいなー!

まぁ彼も彼で悩むところはあるけれど
あの怒らない精神は羨ましい。


ただ最近完全にセックスレスで(笑)
可哀想なかれはいつも
どうして?どうして?
と尋ねるけど
私も良くわからない。。
なんか面倒だなーとか思っちゃう(悪)
避妊の薬のホルモンバランスかな?

そこんところどうなんですかね。









夏休みに入って、
ホットヨガに通い始めた。
ホットとか書くと
ちょっと可愛い感じがするけど、
トンデモナイ。
灼熱ヨガと書いても
過言ではないと思う。

サウナの中でヨガやるみたいな感じなんだけど、
室温35度〜40度って本当暑い。
ヒーターの熱風が室内をごんごん渦巻いてて
最初のいくつかのクラスは
真剣に目の前がちらちらしたりして
凄くきつかった。。

でも今日くらいやっと慣れて来て、
もともと身体が固いわけじゃないので
ポーズもほとんど出来た!
嬉しい:)

上手にやる人は、
常に雑巾を絞るみたいに(過言ではない)
ボタボタ汗流してるんだけど、
今日は自分もちょっと
人生の中で新記録なくらい
ボタボタ汗を流したので
気持ちよかったです。

マゾヒストのコミュニティみたいな感じで
インストラクターの人たちが
エアロビっぽくヨガを教えるのは
ちょっと苦手なんだけど、
あの汗のボタボタ感にちょっとハマったので
夏頑張ろうと思います。











コメント返し

ユキ:久しぶりだね:)今何してるのーー?本当に久しぶりだぁ。。

あっしゃー:アッシャーも来れば良いじゃんあづと一緒に。一緒じゃなくても良いし。うちのアパートに泊まるだけだからお気楽だし、私とライリーが出てる時は鍵置いて行くからさ。:)






わほーい!







とりあえず自由な毎日が
とても心地よいです。


黒柳徹子さんの『小さいときからかんがえてきたこと』
をいま読んでるんだけど、
AIBOを育てる話のところで爆笑した。。。

小さい頃
お婆ちゃんの家で毎週金曜日に
『世界不思議発見!』
を見るようになってからずっと
黒柳さん好きなんだよねー。

最初は親等に
なんであんなタマネギおばさんが好きなの?
とちょっと笑われたけど、
とても素敵な方だと思う。

いつも凄く丁寧で、
優しくて、
他人思いで、
そして完全にズレてるあの完璧さ。

激ファン。









最近の悩みは
この夏仕事をしようかしまいかって事。

一応学校を通じてもらってる
ビデオ係の仕事は夏休みもあるんだけど、
頑張っても週15時間しか働けないシステムだから
月収500ドルくらいしかならない。
でも15時間くらいの方が
本を読む時間や
音楽を作る時間が沢山できるし。。

でも旅行したり遊んだり
機材買うのにはやっぱりお金が必要だし。


まぁしばらく悩む事にしよう。







そんなこんなです。









これを読んでる方の多くは
友人/学生だと勝手に思ってるんだけど、
学生として度々やらなければいけない
どうでもいい作業ってありますか?

音大生としては、
パートごとに楽譜を貼り合わせる作業。

これ、本当に面倒で、
しかも綺麗に貼り合わせないと
教授に指摘されたりするから大変。

いっつも提出の前日のよるOR当日の朝に
アパートの床に座って
セロテープと格闘するはめになるんだけど、
みんなはそういう作業ってあります?






そんな、どうでも良い質問を機に
今日は終わりにしようと思います。


デハデハ
朝日の中で輝くマシュマロ///20100505 / 20:13 / - /
 最近暑い。

これはヤバいんじゃないかって云うくらい暑い。


日差しがまぶしくて、
毎日7時くらいに必ず目が覚める。



今朝は、
鍵盤の上に放置したマシュマロが
朝日のぬくもりを帯びて、
ほんわり温かい。

期末の忙しさに
生きることをストップして
課題だけやってる状態で
冷蔵庫は空っぽ。

ちょっと情け無い。




どんなに仕事ができても
お金が稼げても、
部屋の掃除とか、
自炊とか、
基本的なことが出来ないと
本当の成功の意味はないと思う。




この2週間は
じりじりと動くばかりで、
あと残すところ3日で
解放されるのが楽しみ。


発狂と隣り合わせで
1秒1秒の中で必死で
最後の調整をしていくプロセスは
自分を嬲り殺す様な味がする。




と、まぁ
気付けば夏で
思うところは沢山あるけど
とりあえず本を読んで読んで読んで
曲を書いて書いて書いて書いて。
でも、仕事やっぱりするべきだよね。
時間を全部創作に費やしたいから
あんまり働きたく無かったんだけど、
音楽をやる上でやっぱり
欲しい機材っていくらでもある訳で、
機材によって出来る事ってどんどん膨らむ訳で。
ツアーに出るのにもお金いるし、
旅行だってしたいし。

働くかー。。

夏休み遊びに来ませんかー?

今のところ特に予定はないので
いつでも遊びに来てほしいです。

寂しいとかじゃ無いんだけど、
少し生活を共有したいなーみたいな。

要するに寂しいのか?



あっしゃーコメントありがとう:)
私も逢いたいよー。


おばあちゃん///20100425 / 12:11 / - /
今日は、おばあちゃんの誕生日。
おばあちゃんが居なくなってから1年半が経つけど、
未だに時々おばあちゃんが死んでしまった事を忘れてしまう。
おばあちゃんは元気かな、元気かな、と思って、
数秒して
あ、そうだ
おばあちゃんは雲の上か、
って思い出す。

今朝お父さんからメールが入ってて、
2通目に一行だけ、
今日は僕もおばあちゃんのことを考えています
って書いてあって、
あぁ、逢いたい
って切実に思った。
おばあちゃんの死は、
本当に立派な大往生と言うか、
亡くなられた事に全く悔いが無いと言うか、
天国から今でも見守ってくれてるっていう
心強さが凄くて
あんまり寂しくないんだけど、
今日初めて
逢いたくて泣きそうになった。

おばあちゃん、誕生日おめでとう。
私もおばあちゃんみたいな
優しいひとになりたいです。




でも最近全然優しくない。
易しくない。

酷く場違いな気がする。



中途半端な状態で日本を離れて、
どう接していいか解らなくて、
誰か気付いてくれるまで
何も言うまいと
英語ばかり喋って
気付けば
日本語が訛ってるって
ボストンの日本人の友達に云われるくらい
自分を忘れてたみたい。


そこで突然
沈黙を破っても
単に場違いかな?
空気が読めないだけ。

でも、
そんなものなのかな。


口を閉ざせば居ないと一緒なのかな?
見えなければ居ないと一緒なのかな?

本当は凄く寂しいのに
強がって何も言えない。

自立したくて仕方なくて、
歯車が回るようになっても
結局寂しいんじゃ
自立しても仕方が無い。






今学期本当に頑張った。

自分の中にあると知らなかったものを
いっぱい掘り出して、
やりたい事がまた増えた。

凄く誇らしいのが、
PAX EAST (Penny Arcade Expo)と
Anime Bostonのパフォーマンス。

音大に云ってると、
何やってるの?と良く云われるけど、
強いて云えば
こういう機会を掴むため、
そして、機会が回って来たときに
万全の状態で受け止めて、
また機会が回ってくるようにする
練習を重ねてると思う。
そういう意味で
いろんな人に見てもらいたいので。

http://www.youtube.com/watch?v=SADnWo2BmMc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Wbr_KTwj4fc


このパフォーマンスが終わって思った事:
ユーチューブのコメントを見たら、
去年の歌手の方が良かった、
最初の方明らかに間違えてるよね、
って書いてあって、
読んだとき1時間くらい凄くショックだった。

でも、友達と話してたら
そういうのは普通だ。
ユーチューブに何か載せたら
何かしら非難されるものだよ、
って一蹴されて
そんなもんかって思ったけど、
誰がみても完璧ってあるのかな、
って思った。
あるならなりたいな。

成功ってなんだろう?

Lady Gagaがワールドツアーしてて、
凄くお金を稼いでる訳で、
1月には学校の中でもうまい方の友達が何人も
同じツアーのオーディションを受けたけれど、
2次3次まで行った人はいても
誰独りとして最終的には採用されなかった訳で、
経験値なのか?
技術なのか?
多分全部なんだけど、
2年目が終わろうとする大学生活、
就活とかない職業、
卒業後の恐ろしさは増すばかりは反面、
サイコロを転がすみたいに、
美味しい機会が目の前に突如
現れるようになったりして。
でも、
アインシュタインが
天才は1%の才能と99%の努力
って云ったのと全く同じで、
機会は機会でしか無くて、
それに便乗して、
機会が折れて倒れるまで
鞭で叩いて
一番遠いところまで
引っ張って行くのは
自分だけ力っていうことも解った。





そんな最近でした。
3ヶ月4ヶ月に一回ペースのこのブログも
なんなんだろうって感じだけどさ。
げげげのげ///20091224 / 21:21 / - /
ふと、
日付みたら今日24日じゃん!

今年は本当に過ぎるのが速かった。。

去年のクリスマスの大惨事は
まだ記憶に新しいし、
日本帰って大学始まって、
科目が全部面白かったし、
ベンとの音楽も初めて、
ライリーとも付き合い始めて、
ごんごん進んで行ったら、
アパートに引っ越して、
ライリーがミシガンに帰っちゃって 、
夏セメはとりあえず
忙しくて仕方が無くて、
合間合間にライリーにあったり、
ちえが遊びに来たり、
怒濤の様に過ぎて、
気付けばもうギリシャに来てて、
毎週末いろんな所に旅行して、
平日は一日中学校にいたから
超高速で毎日が過ぎて行って、
もう年末。。。

ヒューストンに帰ってくる飛行機の中で、
正直どこに行ってるのか混乱した。

ギリシャに居たって云うのが
なんとなく未だに
理解できていないていうか、
自分がどこにいるのか解らない。

単に時差ボケかな?

眠りに落ちると
3時間おきに目が覚めて、
朝6時には
頭が冴えて
完全にアウェーク。

昨日今日は
お父さんとオースティンで
学費生活費の話したり、
クリスマスショッピングしたり、
料理したりボーッとしたりした。

今日は9時に出発して
ヒューストンに戻って
ジュディ(叔母)の
クリスマスディナーの
料理の手伝い。

3時に目が覚めたときに
ふとなぜか
吉本ばななが頭に浮かんで、
そういえば
去年のルームメイトのリズが
高校の卒業課題で
キッチンを読んで
エッセーを書いて面白かった
って云ってたから、
ジュディにプレゼントしようと思った。

バーンズ&ノーブル(本屋)か
ボーダーズ(本屋)に置いてあるといいなぁ。。

久しぶりに
お兄ちゃんにもあえると思うので
楽しみです。

定期検診で病院に行って
体重を測ってもらったら
高校の時
派手に振られた腹いせに
走って落とした体重が
全部戻ってて
あぁ、莫迦。
と思った。

まぁ良いや。






お腹空いたなぁ
お父さん早くおきないかなぁ





では

痛恨のミス///20091215 / 01:58 / - /
何を間違えたかって
多分なにも間違えてないと思う。

そのときに別の事やってただけで。

やりたいことやって
幸せボケして
幸せ太りして
って全部幸せのせいにしたら
幸せの意味が変わってくる。

多分どこかで、
安心したと言うか、
自分に甘くなったんだろうと思う。

バカになった
っていう危機感を
覚えなくなったあたりに
本当の自分の
無知さが突出してきたのかなぁ。

 一つしか選べないっていうのは
結構、酷な気もするけど
そこもまた甘えだよね。

愛宕神社に行きたいなぁ。
実は一度しか言った事無いんだけど、
そのときはやたら誰もいなくて、
でも梅が枝餅が美味しかった
(食いしん坊

百道浜の海とか、
愛宕神社とか、
センターステージのところの
造形美術風の公園とか;

福岡なら、
一人になれるところを知ってるのだけど、
アテネでは知らない。
ボストンでも知らない。
ヒューストンでも知らない。

それは、
福岡が田舎だからなのか、
他の都市の構造が違うからなのか、
単に独りだと勘違いしてただけなのか、
探し足り無いのか、
よく解らないけど、
今そういう独りの空間が恋しい。

5年前なら今、
ちょっと出かけるといって自転車に乗って、
海に行ったと思う。

今帰っても
あった場所に家はないし、
いた場所に友達はいないし、
無かった場所に建物が出来て、
いなかった場所に新しい人がいるけど、
海は変わらないであるかな
って少し期待してる。

自転車に乗りたい。
もう、1年近くも自転車に乗ってない。
(まだ乗れるのかな?
歩くよりもう少し速くて
もう少し風が気持よくて
もう少し遠くまでいける
自転車に乗りたい。



昔はまとまった文章がかけてたのかな?


ではまた。


元気ですかーーー?




あと18日///20091213 / 00:20 / - /
冷静に考えると後18日で日本帰ります。


近頃気を揉むのは、
あなたを破滅させたのは誰でしょう
と言う事。




私はスープが好きなので、
ギリシャでもクノールのカップスープを
飲んでいるのですが、
何のスープなのかが
ギリシャ語でしか書かれてないので
ロシアンルーレットみたいで
とても面白いです。

今日はなんか
緑色のスープを買ってみたら
豆とポテトのポタージュみたいな感じです。





ところで。
夏から秋にかけて太ったので、
日本に戻るのが凄く億劫です。

あぁ、どうしよう
やれ、どうしよう





なにかギリシャから
持ち帰ってほしいものが
ある人はおられませんか?

その場合は
連絡を。



そういえば、
カラマーゾフの兄弟を読み終えました。

最後の所で、
ハリウッド映画みたいな展開を
期待していたのですが
現実的な展開だったので
少し寂しかったです。


今は、
お兄ちゃんが貸してくれた
開高健のオーパ!を読んでいます。
全然違う世界の存在をまた
知らされそうです。


日本に帰って
いろんな人と
たくさん話しがしたいです。






ではまた。




最近の自分///20091105 / 16:35 / - /
アメリカに来てから
日課としてNYタイムスを読んでいるんだけど、
今朝は一面ヤンキースの優勝。
写真の二枚目は、
松井選手の写真だった。
丁度先週くらいに、
松井はもう今期限りかもしれない
って書いてあって、
寂しい気持になったんだけど、
活躍ぶりをみて、
そして何よりも本人のコメントを読んで
感動したというか涙が出て来た。

どんなときも野球がしたい、いいプレーしたいとやってきた。つらいときはなかった。

今年は(よく知らないけど)
膝の状態とかで
DHしか出れなくて
もどかしい思いをされたり
あたっただろうに、
信じるものは救われるとか
終わりよければすべてよしとか
勝てば官軍とか
いろんないい諺悪い諺を思いつくけど、
とりあえず頭が下がる気持でした。


自分は、
イチローさんや松井さんと
同じ様な状況にいると思う。
野球ができるとかじゃなくて(笑)、
異国の地で
自分を確率しようとするっていう
方向性はよく似てると思う。

でも私は
まず自分を確率できていなくて、
自分を信じられないから
周りも説得できない。

この1年というもの
読書量が減ってから、
自分の知識量は下がったのだろかという
疑念を抱えて
過去の自分をうらやむなんて
ばかばかしいのに
今までの自分や、他人と比較しては
あくせくしてる。

危地に陥っても、
失敗しても、
長い目でみたら大丈夫、と
時間の流れをすこし理解できるように
なったものの、
やはり時間がない気持がして、
どうしたらいいのだろうという
思考の中でぐるぐる
捕まってしまう事もある。

前と違う事は、
今はもっと必死ということだと思う。





日記を書くのも
葉書を書くのも
かまってほしくて
心の中が凄く寂しいようなのが
どうしてかわからない。

凄く幸せなんだけれど、
日本語を喋る半分の自分や、
日本で過ごした時間を
楽しかったと覚えている自分が
寂しがっている。


でも日本の印象も随分変わったと思う。
ひとつは、
大学生という年代に達し、
たくさんの友達が堂々と煽るように鮭を飲むのが
私にはよくわからない。

数年前は
法律に触れるというのが嫌で、
法律なんて法律だってわかってるけど
ルールを破るのが後ろめたくて
鮭が嫌だった。
でもリーガルエージに達しても
相変わらずどうして
我を忘れるまで鮭を飲むのか解らない。
鮭を飲んで忘れなきゃいけないくらい
辛い事きつい事があるなら
どうしてなにもしようとしないのか?
誰も何にも縛られていない。
自分がそう思っているだけで
変わるチャンスはいくらでもあるのに。
今は
飲酒年齢が無いに等しいヨーロッパにいるわけだけど、
この間人と話してて指摘されたことは、
こっちの人は飲み過ぎない事。
アルコールに慣れてるというか、
社交の潤滑剤として
適度に飲むほか
へべれけになってる人なんて
みかけたことがない。
これが本当のあり方だと思う。

一晩中お金と脳細胞を浪費しながら
声を枯らすなら
ただ本を読みたい。



曖昧な自分じゃなくて
はっきりした自分でありたい。





なんかよくわかんない文面になってけれど
もう少し寝てから
学校へ行こうと思います。




/ 1/6 / >>